一般定期借家権とはどのようなものですか?

契約期間が50年以上長期に渡る借地権です。契約の更新や建物の買取り請求が無いので契約終了時に借地権者は建物を取壊し更地にして借地権設定者(地主)に返却します。この契約は期間が長いので戸建てやマンション等、住居系の用途に使われるケースが多いです。また、契約に際して公正証書等の書面作成が必要です。